株式トレードは副業とみなされる?【資産運用なので副業ではない】

お金
株式トレードは副業?

資産運用なので、副業ではありません。
 

じゃあ公務員でも株取引していいの?

して良いです。

公務員でもサラリーマンでも株式トレードはできます。

なぜなら株式投資は、資産運用とみなされ、副業の一種ではありません

資産運用で利益を得ても、「副業」ではないため罰則を受けることもありません。

会社にばれない株式トレードの仕方

それでも株式投資をしていることを会社にばれたくない。

勤め先の会社に株取引がばれない方法、あります。

「源泉徴収あり」の特定口座でトレードを行うことで、会社には分かりません。

どうして会社にばれないの?

会社の所得にかかる税金は会社で払い、株取引の利益にかかる税金は自分で払うことができるからです。

会社が社員の副業や副収入を把握できる方法は、住民税の額をみれば分かります。

会社での年収にかけられる住民税額以上の住民税納付書が会社に届くことにより、副収入があることがわかります。

株取引で得た利益にかけられる住民税は、特定口座(源泉徴収あり)で自動徴収することができます。

つまり、会社の所得にかかる住民税は会社で払い、株取引の利益にかかる住民税は自分の口座で払うことができます。

そうすれば会社に副収入があることがわからないので、バレないという仕組みです。

最近では政府により副業推進をされていますが、上司や同僚に知られたくない時もありますよね。

特定口座で口座開設をして、源泉徴収を自動ですれば安心して取引をすることができます。

じゃあ特定口座で口座開設したい。

自動で源泉徴収をしてくれる特定口座を開設できる証券会社はDMM.com証券

開設するときに必要事項を入力するだけで自動で源泉徴収をしてくれます。

しかも取引手数料も業界最安水準のため、はじめての取引にはDMM.com証券がおすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました