キャッシュレスにして財布をミニマムに。

お金

既にキャッシュレスにしている方、不安だから今までと同じお財布を持ち歩いていませんか?
キャッシュレスに移行したなら、お財布も小さくして荷物を軽くしましょう。
この記事ではキャッシュレスにしてる人たちが使用しているお財布がわりのものを3タイプご紹介します。

キャッシュレスの財布1 マネークリップ

[itemlink post_id=”2511″]
保険証やクレジットカードを持ち歩きたいので、まとめるものが必要ですね。
マネークリップだとカードをひとまとめに留めておけるのでカバンの中にカード類が散乱しなくて良いです。
そのままポケットにも入るしコンパクト。そして300円以下。
念の為現金を持ち歩きたいのであれば、マネークリップの外側に留めておけば一目瞭然。
キャッシュレスでミニマリストの私にはこれが一番しっくりきます。
男性の前でこれを出すと若干引いてますが、気にしません。笑

キャッシュレスの財布2 スマホケース一体型財布

[itemlink post_id=”2512″]
カードを入れることができるタイプのスマホスタンド。
とても優秀です。カードを1,2枚入れることができて、薄い。
スマホ自体が分厚くなってしまうのが嫌な方は、この折りたたみスタンドにカードを入れておけば財布がわりになります。
また横にするとスマホスタンドにもなって、動画を見る時に横にできます。
小銭を一切持たないスタイルで突き通しましょう!

キャッシュレスの財布3 薄型コンパクト財布

キャッシュレスにしたけど、財布は持ち歩いておきたい。現金がないと不安。
そんな方には、なるべく薄くて小さいお財布がおすすめ。
ポケットに入るサイズで、品質も良いものを持っておきたいですよね。
最低限のものが入れられる小さな財布をご紹介します。

Bellroy

[itemlink post_id=”2513″]
小銭は持たない主義の財布。
カードとお札をまとめて入れておく用ですね。大人のできる男って感じの財布。

abrAsus

[itemlink post_id=”2514″]
グットデザイン賞を受賞しているこのコンパクト財布。
手のひらサイズに収まる小さな財布だけれど小銭も入れられます。かっこいい。
abrAsusは少し前にローランドさんとコラボ開発したメモ帳が有名になりました。
[itemlink post_id=”2516″]
A4紙を4つに折ってそこにメモしていく、そのホルダー。
メモ帳自体は売らずに、メモする方式を提案しているアイテムです。
発想がかなりぶっ飛んでます。
その他abrAsusはシンプルで洗礼されたデザインのアイテムを出しているので要チェックです。
以上キャッシュレスにしている人が持っている財布3タイプでした。
まだキャッシュレスにしていない、という方はこちらの記事をチェックしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました