投資で勝ちたいならこの本を読むべき

この記事は株で実際に利益を出している作者が執筆しています。

※2020年は+80万、2021年は6月時点で+350万

この記事はこんな方のために書いています。

  • 最近株をはじめたけど全然勝てない
  • なんだかよく分からないけど優待株を買っている
  • 雑誌で紹介された株をとりあえず買っている
  • インフルエンサーの言う通りの銘柄を買っている

はっきり言ってこのままでは、相場やインフルエンサーの養分となってしまいます。

資金が半分になったり、ゼロ近くになる前にしっかり勉強しましょう。

初心者には「株で3億円稼いだサラリーマンが息子に教えた投資術」矢久仁史(著)がおすすめ

株を始めた時に分かりやすかった本で、今でもこの手法は「間違っていないな」と思う本をご紹介します。

株で3億稼いだサラリーマンが息子に教えた投資術

株で3億稼いだサラリーマンが息子に教えた投資術

新品価格
¥1,430から
(2021/6/20 23:47時点)

株で3億稼いだサラリーマンが息子に教えた投資術

この本の著者である矢久仁史さんは、実際に株で3億円稼いでいる

とのことで、かなりの説得力があります。

株でお金を稼ぎたいなら、株でお金を稼いでいる人の言うことを吸収すると良いです。

株の本において著者が実際に「株」で稼いでいることは重要

実際に稼げていない人にウンチクを教わっても「知識」ばかりが増えて「稼ぐ」ことへ遠回りになったりするよね

小難しいエピソードがなく、マンガ付きで分かりやすい

また本の内容も実際に息子さんに教えていた時のエピソードがマンガとなっていて、小難しい印象がありません。

例えば、「板とは何か」とか、「チャートの読み方」部分がマンガや図になっていたり、

息子さんたちが実際に売買した事例が10例以上、記載されています。

その例では、「なぜ」この銘柄を買うことにしたのか、「いつ」売い、「なぜ」売ったのかが記載されています。

成功例だけではなく、失敗例を含めて記載しているところがこの本の良いところです。

株の基礎の基礎部分を概要的に教えてくれる一冊

売り時、買い時の考え方やローソク足の読み方、板の読み方などの基礎の基礎を息子に教えているマンガの中で教えてくれます。

株価のチャートを見て買い時、売り時を判断することは多くの投資家が実際に行っていることです。

この本に書かれている事が理解できていれば、自然と新たな疑問が浮かぶでしょう。そこからまた新しい本を読んで学習するサイクルを身につければ、投資で勝てる確率が格段に上がります。

本を買うときタイトルが恥ずかしいのは否めない

株本あるあるなのですが、本のタイトルが「3億円稼いだ」「投資法」と書いてあるので、書店で買うのが恥ずかしい気持ちがしますよね。

恥ずかしさに耐えられない方は、ネットで買うことをおすすめします。

あ、この人お金儲けの本買ってる。プププ

なーんて思われるの恥ずかしいもんね。

株で3億稼いだサラリーマンが息子に教えた投資術

株で3億稼いだサラリーマンが息子に教えた投資術

新品価格
¥1,430から
(2021/6/20 23:47時点)

株で3億稼いだサラリーマンが息子に教えた投資術

株で稼げるようになるには、ある程度の知識が必要

残念ながら今日ご紹介した本1冊だけでは稼げるようになる確率はまだまだ低いです。

相場の向こうにいる人は、この道何十年のプロや、億トレーダー、膨大な資産家です。

そんな方達と戦い、勝つには知識と早い情報が必要です。

この本をきっかけにして「もっと知りたい」「確実に稼げるようになりたい」「株って楽しい」と思ってくだされば立派な投資家への第一歩になります。

沢山の手法の中から自分に合うトレード方法を見つける

沢山の手法と知識を知り、実際に自分に合うトレード方法を身につけ、みなさんがお金を稼げるようになることを楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました