株取引を初めて2年、今年いくら儲かったか発表します

お金

株取引を初めて2年目、今年いくら儲かったか発表します


ずばり、約+80万円(税、手数料引いた後)

ちなみに去年は約+20万(税、手数料引いた後)

私にとってはなんとかプラスにできた。。。と言う感覚です。


労働収入からの入金が217万円なので、給与所得の方がまだまだ高いですね。


2020年はコロナショックにより3月の大暴落を経験しました。


大暴落時に持っていた銘柄はクボタ[6326]


実は暴落前からではなく、暴落し始めた頃に買っていました。


落ちるナイフを掴むなと言いますが、果敢に掴みに行った結果、含み損-110万を経験☆


落ちるナイフは落ちてから買いましょう笑

大暴落は基本的に株価が戻ってくることを確信していたので、損切りはせず、持ち続けました。


暴落前1800円台をうろうろしていたクボタの銘柄を1500円台で買ったので、300円の値幅を取れるとおもい買いました。


今となっては2200円になっているので、持ち続けていれば700円の値幅を取れたはず。。


しかし、利益が25万ほどになった時に持ち続けるのが怖くなり、早々に利確してしまいました。


コロナ第二波が来る。。。ちまたでは大騒ぎだったので。。


暴落時でも上がる確信がある銘柄を選んだのに、暴落時に体験した-100万以上の評価額を見たことによりリスクオフ精神が前に出てしまいました。


今年の大反省です。


買う前に立てた自分のシナリオ通りに進んでるのに、いろいろ惑わされて早すぎる利確をしました。


ただ株主優待のお米とフジッリ(パスタ)が送られてきたのは単純に嬉しかったですね。


あと配当金ももらえました。5~6万くらい?


権利確定後に売ったのでちょうど少し下がった時に売りました。


これもまた、権利確定後の株価に左右されちゃいけないのに、、、、


その後、コーテク などの短期空売りをして順調に儲けたりしたものの、同じく空売りで大損を繰り返し、大きな利益を積み重ねることができませんでした。

この時は完全にチャート重視でしたね。

あとは加熱していたJMHD[3539]の空売りをして大損しました。-60万くらい。

あと1日待てば予想通りプラスに転じていて大儲けできたのに。。。

「もう空売りはしない」-60万で約定した時に心に決めました。

そんな中、11月の決算発表後に買ったセラク[6199]が大活躍してくれて、なんとか今年の損益がプラスになったところです。

やっぱりファンダメンタルズしか勝たんですね。

本当に危なかった。。今年はマイナスだ、、と思ってましたね。

ただ、色んなことを学びました。

読書をしていろいろな手法を知ることはもちろん、実際にトレードをして学び、魚のり方を特訓したような気分です。


来年は今年の反省を生かし、取引は最小限にして空売りはしない


決算後の個別銘柄に注目して取引を行いたいと思います。


12月に来年用の銘柄を仕込んでいるので、それが躍進してくれればいいな。


トレーダーの皆さん、2021年も生き残れるように頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました